2014年6月6日
社内SNSはレスポンシブじゃないと! yaritori(ヤリトリ)をスマホとPCで見てみる。

yaritori(ヤリトリ)の投稿内容が、パソコンとスマーフォンでどれくらい見え方が違うのか?紹介します。

PCでの表示

最初の画像は、パソコンからアクセスした表示です。yaritori(ヤリトリ)の特徴として、右カラム部分に、GoogleAppsへのリンクや、利用者の情報整理の利便性を向上させる機能(MyClips、MyTags、watch me)、外部ニュースフィードなどが配置されています。パソコンの大きな画面ならではのUIとなっています。

次に同じ投稿部分をスマートフォンからアクセスすると。以下のようなイメージになります。

レスポンシブ用のブログ

スマートフォン用に、投稿写真や記事がタテ配置となり「閲覧」「投稿」を最優先したUIとしています。このときにパソコンで見るようなレイアウトが、スマホの画面に合わせて縮小表示される形式では、利用者の使い勝手を大きく損ねます。yaritori(ヤリトリ)は、レスポンシブwebサイトのため、利用するデバイスにより最適な表示が可能な「モバイルファースト」な考え方で、UI、機能設計しています。試してみてください。